メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

府予選決勝 3校が花園切符 東海大仰星、常翔学園、大阪桐蔭 /大阪

【東海大仰星-大阪朝鮮】全国大会出場を決めて、喜ぶ東海大仰星の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で、望月亮一撮影

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会府予選(大阪高体連、関西ラグビーフットボール協会主催)の3地区の決勝が13日、東大阪市花園ラグビー場であった。第1地区は東海大仰星が接戦の末、大阪朝鮮に逆転勝ちし、4年連続17回目の全国大会出場を果たした。第2地区は常翔学園が2年連続35回目、第3地区は大阪桐蔭が5年連続11回目の全国大会出場を決めた。全国大会は12月27日に花園ラグビー場で開幕する。【山下貴史、大森治幸】

大阪朝鮮 反9

 0 0 1 0 3…1 1 0 0  7 10

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文964文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 新型コロナ、都内で感染者68人確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです