連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

精神保健指定医って?=回答・山田泰蔵

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

強制入院の可否判断 経験豊かな医師を認定

 なるほドリ 先月、89人ものお医者さんが、精神保健指定医(せいしんほけんしていい)の資格を取り消されたんだってね。精神保健指定医って、精神科医とは違うの?

 記者 経験豊富な精神科医に与えられる国家資格と考えるといいでしょう。精神保健福祉法で定められ、治療の現場で5年以上働いた経験があって、さまざまな精神疾患(しっかん)の患者を診たことを証明するリポートを必要数提出して認定を申請できます。指定医の資格は4月時点で1万4707人が持っていて、診療報酬(しんりょうほうしゅう)(医療保険から病院などへ支払われるお金)での優遇(ゆうぐう)もあるので、多くの精神科医が取得を目指します。

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文991文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集