連載

論プラス

「社説プラスα」として、論説委員がニュースをより丹念に掘り下げます。

連載一覧

論プラス

赤字ローカル線の廃線 住民本位の交通とは=論説委員・福本容子

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

町づくりと一体化を

 思い出のつまった列車や駅が姿を消すのは、やはり寂しい。だが、長距離の大量輸送という、鉄道の役目を終えた路線を維持するには、お金がかかる。誰が負担するのか。何のために負担するのか。赤字でも走り続けなければならない特別な存在意義が鉄道にはあるのか。廃線が9月末に決まったJR西日本の三江(さんこう)線に乗り、考えた。

この記事は有料記事です。

残り2538文字(全文2704文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集