温暖化対策

議論加速訴えデモ モロッコで環境NGO

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【マラケシュ(モロッコ)久野華代】国連気候変動枠組み条約第22回締約国会議(COP22)が開かれているモロッコのマラケシュ市内で14日、世界各国の環境NGOが集まってデモを行い、地球温暖化対策の議論を加速するよう訴えた。

 デモは、COP期間中に毎年恒例で行われている。マラケシュ市内には古い自動車も多く走っており、1000人以上の参加者は排ガスにむせびながら約3キロ…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集