メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GPS機能悪用

女子中学生スマホに接続、行動を監視

兵庫県警 27歳男を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕

 知人の女子中学生のスマートフォンに接続し、GPS(全地球測位システム)で行動を監視していたとして、兵庫県警は14日、埼玉県吉見町久米田、アルバイト店員、小嶋元太容疑者(27)を不正アクセス禁止法違反の疑いで逮捕した。インターネット上の会話の内容からパスワードなどを推測し、紛失時などに位置が分かる「アイフォーン(iPhone)」のGPS機能を悪用していたという…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  2. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

  5. 税金そして国家の「私物化」 桜を見る会何が問題か 前編

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです