スーパームーン

68年ぶりの大きさ 各地で観測

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 月が1年で最も地球に近づき、満月が大きく見える「スーパームーン」が14日夜、北海道や東北地方の一部などで観測され、帰宅途中の人たちが夜空を見上げたり、スマートフォンで撮影したりしていた。

 スーパームーンは地球を楕円(だえん)軌道で回る月が、地球に最も接近した日が満月と重なる現象。国立天文台によると…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

あわせて読みたい

注目の特集