特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第75期名人戦C級2組順位戦 近藤誠也四段-佐藤和俊六段 第1譜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

話題の20歳

 三浦弘行九段が対局中にコンピューターソフトを不正使用した疑いが浮上し、12月まで出場停止処分を受けた。これによりA級順位戦も不戦敗の見通しとなり、対局数が減ったため、今回はC級2組の6回戦から特選譜を紹介する。

 51人がひしめく順位戦最大の激戦区、C級2組。昇級はわずか3人。今期は10人に降級点がつき、これが3回になるとフリークラスへの転出を余儀なくされる。まさに天国と地獄のはざま。デビューして間もない若手棋士と経験豊かなベテラン、中堅棋士がしのぎを削る、最も順位戦らしい厳しい戦いが繰り広げられるのがC級2組なのだ。

 今期、最も注目されているのが近藤誠也四段である。昨年10月に晴れてプロ棋士になったばかり。四段昇段1年目で王将戦リーグ入りを果たした。順位戦もこれが初参加。5回戦終了時点で5連勝と単独トップを走っている、今話題の20歳である(手空きの関係で4戦全勝は5人いる)。

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文746文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集