女性教諭

知的障害の子3人の口を粘着テープでふさぐ体罰

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

福島県教委が処分へ

 福島県立の特別支援学校で50代の女性教諭が授業中、知的障害のある子ども3人の口を粘着テープでふさぐ体罰をしていたことが15日、県教委への取材で分かった。県教委は女性教諭を処分する方針。

 県教委によると、先月中旬、担任を務めるクラスの3人に対し、発声や発音の訓練をする授業中、ガムテープや養生テープで口をふさぐ体罰をしていた。校内…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集