いじめ

不登校生徒の手記詳細 福島から横浜に避難

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒(13)が、転校先の横浜市立小学校で同級生のいじめを受けたとして不登校になっている問題で、この生徒が15日、弁護士を通じて手記を公表した。詳細は次の通り。

  ◇   ◇

 「(加害児童生徒の)3人から…お金をもってこいと言われた」

 「○○○(加害児童生徒名)からは メールでも 言われた」

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文600文字)

あわせて読みたい

注目の特集