メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

タカラヅカ 花組「金色の砂漠」 身分違いの恋、情熱的に /兵庫

身分違いの恋の行方は……=兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で

 宝塚歌劇団花組が宝塚大劇場で、ミュージカル「金色(こんじき)の砂漠」(作・演出、上田久美子)を上演している。架空の砂漠の王国を舞台に、奴隷として育った青年が、王女を命がけで愛し、憎む姿を描く。充実期を迎えたトップスターの明日海(あすみ)りおと今公演で退団するトップ娘役の花乃(かの)まりあが、身分違いの恋を情熱的に演じる。12月13日まで。【文・小寺裕子、大笹久光、写真・山田哲也】

 砂漠の古代王国イスファン。奴隷のギィ(明日海)は、美しくも高慢な第一王女タルハーミネ(花乃)に恋心…

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文747文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです