メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒバクシャ

’16秋/3 中野陽子さん(70) 「モルモット」の怒り

原発再稼働や技術輸出を目指す政府への疑問を語る中野陽子さん=福岡県福津市で2016年11月1日、野田武撮影

 <記録報道の10年 documentary report 207>

 「人間モルモットにされていたと知り、私は情けなさと怒りを覚えました」。長崎市で今年8月9日の「長崎原爆の日」にあった胎内被爆者らの集いで、「原爆学級」での体験を語る中野陽子さん(70)の語気が一瞬強くなった。

 長崎市立城山小学校に通った中野さんは、被爆児と非被爆児を20人ずつ集めた「原爆学級」に在籍した。米国原爆傷害調査委員会(ABCC)に身体能力や知力などを調べられたが、当時はテストの意味も分からなかった。13年前、情報開示請求で手に入れたABCCの資料から、体の細胞まで調べられていた事実を知った。その時の衝撃は今も忘れられないという。

 中野さんは集いで「自分のデータが、原発を造る際の参考資料にされていたのではないかと思っている」とも…

この記事は有料記事です。

残り956文字(全文1313文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです