香川県

県や県警HP、著作権者の許諾なく地図掲載で謝罪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
地図の掲載を巡り、問題が見つかった県のホームページ
地図の掲載を巡り、問題が見つかった県のホームページ

 香川県は16日、県や県警のホームページ(HP)に掲載していた地図の大部分について、著作権者の許可を取らないなど、著作権や利用規約に違反していたと発表した。同日までに1562枚の地図を削除し、地図を作製していたインターネット大手検索サイト「グーグル」や国土地理院などに謝罪した。【植松晃一】

 県によると、今年8月に「県のHPに掲載されている地図は著作権法違反ではないか」との指摘が外部からメールであり、9月から県警や県教委も含め約5万5000ページのHPを調べてきた。

 その結果、著作権法に違反する地図が次々と判明。知事部局に加え、県教委や病院局などでも見つかった。2001年7月から掲載していた地図もあったが、県は「著作権保護の意識と利用規約への理解不十分」が原因とする。HPに地図を掲載する際のガイドラインもなかった。県がHPを開設した1996年ごろから違反が続いてきた可能性もあるという。

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文749文字)

あわせて読みたい

注目の特集