メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新巻きサケ

津波被災の業者が「利き鮭」発売…岩手・大槌

11月から発売された「利き鮭セット」=復興まちづくり大槌株式会社提供

 新巻きサケの発祥の地とも言われる岩手県大槌町の六つの製造業者による切り身の詰め合わせ「利き鮭(ざけ)セット」が今月から発売された。塩加減や脂の乗り具合など微妙な風味の違いを比べながら味わえる。

 新巻きサケは江戸時代初期、大槌で特産のサケの保存方法として開発されたとされる。今回の企画に参加した業者は…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「水が使えない」冠水で悲鳴 佐賀駅も水浸し 九州北部大雨被害広がる

  2. 米KFCで肉なし「フライドチキン」試験販売 購入の長い列

  3. 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. はなわさん自宅周辺も浸水 佐賀市在住 「命を守って!」と呼び掛け 

  5. 九州北部大雨で大雨特別警報 85万人に避難指示 佐賀・松浦川などが一時氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです