イノシシ

海を泳いで高松に?…市街地に相次ぎ出没

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
香川県の小豆島沖を泳ぐイノシシ=高松海上保安部提供
香川県の小豆島沖を泳ぐイノシシ=高松海上保安部提供

 高松市の市街地でイノシシの出没が相次いでいる。海沿いに現れることから、瀬戸内海の島などから泳いで渡って来たとみられている。

 香川県によると、食べ物を探すイノシシが山を下り、野犬に追われたり車のライトに驚いたりして海に落ちた可能性があるという。高松海上保安部が、海を泳ぐ姿を捉えたこともある。

 市内では先月下旬、体長約1メートルの雌…

この記事は有料記事です。

残り88文字(全文254文字)

あわせて読みたい

注目の特集