メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソデグロヅル

絶滅危惧種が飛来…北海道・鶴居に3羽

タンチョウ(左から2番目)の両脇で、えさをついばむソデグロヅル=2016年11月9日、タンチョウ保護研究グループ提供

 国際自然保護連合(IUCN)が絶滅危惧種に指定するソデグロヅル3羽が北海道鶴居村に飛来し、国の特別天然記念物・タンチョウと餌をついばむ姿が確認された。タンチョウよりやや小さく、翼の先端が黒いのが特徴。釧路市のNPO法人「タンチョウ保護研究グループ」によると、道内に飛来するのは珍しい。

 同法人によると、ソデグロヅルはシベリア…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文266文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  2. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 土砂崩れ、川の大部分せき止められ水田に水あふれ出る 山形・鶴岡 新潟震度6強
  5. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです