メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツイッター

「嫌がらせ」対策導入 不快なツイートなど

見たくない言葉を含んだツイートが通知されないようにする方法(1) ツイッターのプロフィール画面の「歯車マーク」→「設定」→「通知」でこの画面になる。「ミュートするキーワード」をタップする(iPhoneの場合。ツイッター提供)

 米ツイッターは15日、不快な言葉が含まれるツイートを「通知」欄に表示しなくするなど、ツイッター上の「嫌がらせ」対策の導入を全世界で始めた。

 フォローしていないユーザーでも、これまでは「返信」機能などを使って送って来るツイートは通知欄に表示されていた。今後は、事前に単語やフレーズを指定しておけば、そうした言葉を含むツイートが通知欄に表示されなくなるほか、プッシュ通知やメールでの「お知らせ」も行われなくなる。

 また、不快な返信や「引用リツイート」を個別にクリックして、そのツイートに関するその後のやり取りを通…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文645文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです