メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビューシリーズ・番組論

/3 TBS 今見たいドラマを、視聴率は目安

伊與田英徳プロデューサー

 かつて「ドラマのTBS」と呼ばれた時代があった。「半沢直樹」などで復調をけん引する伊與田(いよだ)英徳プロデューサーにヒット作の条件を聞いた。

 --自身の原点となる作品は?

 プロデューサーとして初めて手がけた映画「命」とドラマ「ブラックジャックによろしく」。「ブラックジャック」は大学病院のやり方にメスを入れる内容だけに、TBS社員は病院に行けなくなるんじゃないかと思ったが、原作漫画の内容がよく、オブラートに包まず突き進んだ。野球でいえば、怖いもの知らずの新人がインコースに直球を投げるようなもの。今の若い世代も怖いもの知らずで面白い。

 --現在放送中の「逃げるは恥だが役に立つ」が2桁視聴率を記録しています。

この記事は有料記事です。

残り1145文字(全文1452文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  4. 保護施設に侵入し猫を虐待 防犯カメラに男の映像 三重・鈴鹿
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです