メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
サッカーマインド

次世代さらなる躍進期待=柱谷幸一

 サッカー男子のU19(19歳以下)代表が10月のアジア選手権で初優勝し、来年5月に韓国で行われるU20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に5大会ぶりの出場を決めた。内山篤監督は大学の一つ上の先輩。寮で同じ部屋で親しくさせてもらっていた。本当におめでとうと言いたい。

 この世代はJリーグでレギュラーを取れないことが多く、試合経験を積めない状況が続いた。今回は中山(柏)と冨安(福岡)の両CBが所属クラブでレギュラーをつかみ守備が安定していたため大会を通じて無失点の堅守を確立し、優勝につながった。

 背の高い選手はスピードやパワーが付いていないため、身長が低くても速い選手を使わざるを得ないことが多…

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文866文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. ソウルで韓国人男性が日本人女性に暴力 SNSに被害投稿

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです