メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

「特別扱いしないで」…リオ・パラ男子走り幅跳び金 ポポフに聞く

 毎日新聞のインタビューに応じたハインリヒ・ポポフ(33)=ドイツ=は2020年東京パラリンピックの成功に向けて「障害者を特別扱いしないでほしい。しっかり理解しようとすることが大切だ」と強調した。一問一答は次の通り。【聞き手・岩壁峻】

 --日本の印象は。

 ◆日本に来るのは今回で2回目ですが、人々は温かいし、非常にフレンドリー。パラスポーツにも興味を持ってくれています。日本はとても好きな国です。来年は2回来日する予定です。

 --20年に東京でパラリンピックが行われる。日本の障害者への対応で感じたことはありますか。

この記事は有料記事です。

残り3860文字(全文4118文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  2. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  3. 寺で同性結婚式 指輪の代わりに虹色数珠 「性関係なく幸せに」 埼玉・川越

  4. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  5. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです