メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みちのく建物探訪

仙台市 住友生命仙台中央ビル 東北随一の夜景望む /宮城

月明かりに照らされたイチョウ並木とSS30(中央)

 仙台市の国道4号沿いを進むと、オフィスビル「住友生命仙台中央ビル」が見えてくる。高さ143メートル。「SS30」(エスエスサーティー)の愛称の方がピンと来る方が多いかもしれない。

 ビルの建設は1987年に始まった。そして元号が昭和から平成に変わった直後の89年2月に完成。東北初の100メートルを超える超高層ビルの完成は、仙台市の政令指定都市移行と市制100周年に花を添える形となった。

 ビルは地上31階、地下3階建て。ただフロアとして利用されているのは地上30階まで。このビルの魅力は…

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文854文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  2. 介護の母を殺害、長女に実刑判決 地裁 /熊本

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです