メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富山市議会

情報公開、異例の研修 政活費巡る漏えい問題受け /富山

情報公開に関する講師の説明に熱心にメモを取る富山市議ら=富山市庁舎で、古川宗撮影

 富山市議会は18日、市庁舎で情報公開と個人情報保護に関する研修会を開いた。政務活動費に関連する情報公開で、議会事務局職員が請求者名や内容を市議側に伝えるなど、情報漏えいが相次いだことを受けた異例の研修。市議29人と議会事務局職員11人が参加した。【古川宗】

 富山市議会事務局では、職員が今年7月ごろ、自民会派元会長の中川勇氏=議員辞職=らに、情報公開請求した地元テレビ局名や、請求された文書のコピーを会派職員に渡していたことが判明。領収書1枚の発行人の名前や住所といった個人情報を、黒塗り処理せずに開示するミスも…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです