メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池知事

豊洲移転会見 市場業者、安堵と反発 一つのめど立った/時期不明

定例記者会見に臨む小池百合子都知事=東京都新宿区の都庁で2016年11月18日、中村藍撮影

 「『移転する』と言ってるわけでもなく、結局何も答えていない」「一つのめどが立ったことはよかった」--。東京都の小池百合子知事が18日の定例記者会見で示した豊洲市場(江東区)への移転時期の工程表について、市場業者からは不満と安堵(あんど)の双方の声が漏れた。一方、小池知事が業者への補償の財源に独立予算の市場会計を充てる考えを示したことには「納得できない」との反発が広がった。【川畑さおり、円谷美晶】

 小池知事が移転までのスケジュールを初めて明示したことについて、築地市場協会の伊藤裕康会長は「一つのめどが立ったことはよかった。我々はその時期に向けて計画を立て、準備することができる」と評価した。一方、水産卸業者でつくる東京都水産物卸売業者協会の男性職員(52)は「移転するとも言ってなくて答えていないのと同じ。人をばかにしている」と批判。「環境アセス後の対策工事がどのくらいかかるのかも分からず、時…

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1201文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう一度めぐみを…」 講演1400回、署名1300万超…声を力に訴え続け 横田滋さん死去

  2. 東京メトロ虎ノ門ヒルズ駅が開業 日比谷線全線開業から56年で初の新駅

  3. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  4. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  5. 「9月入学」狂騒曲 首相「指示」で始まったが…文科省幹部「最初から無理だと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです