メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄美ら海水族館

赤ちゃんできるといいね ジンベエザメ

世界で初めての飼育下での繁殖が期待されるジンベエザメのペア。左がオス、右がメス=沖縄美ら海水族館提供

飼育下で世界初となる繁殖目指す メス1匹「引っ越し」

 「沖縄美(ちゅ)ら海水族館」(沖縄県本部町)は、大水槽で展示されている世界最大の魚類・ジンベエザメの3匹のうちメス1匹を海上いけすに「引っ越し」させ、ペアでの飼育をスタートさせた。オスは既に成熟しており、ゆとりあるスペースの確保で、もう1匹のメスの成長を促し、飼育下で世界初となる繁殖につなげることを目指している。

 美ら海水族館は2002年11月の新装オープン当初からジンベエザメの繁殖に取り組んでいる。世界有数規…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略
  4. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです