メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カワセミ

くちばしに異常 雄「ミドリ」ただ今、治療中

くちばしの治療を受けているアオバネワライカワセミのミドリ=多摩動物公園で2016年10月28日、斉藤三奈子撮影

東京・日野の多摩動物公園 命を救うため続く試行錯誤

 くちばしの一部がえぐれてしまったアオバネワライカワセミの治療が、多摩動物公園(東京都日野市)で進められている。餌をとるくちばしの異常は命の危機につながる一大事。歯科用の特殊材料からホームセンターで買った接着剤までさまざまな素材を試し、患部を保護する詰め物を4カ月間で8回交換するなど、命を救うための試行錯誤が続く。

 アオバネワライカワセミは豪州北部などに生息する。園で2012年2月から飼育されている雄「ミドリ」の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです