メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

金泰九さん90歳=元ハンセン病国賠訴訟原告

 ハンセン病国賠訴訟の元原告で、元患者の人権回復や啓発活動に尽力した金泰九(キム・テグ)さんが19日、岡山県瀬戸内市の国立療養所「長島愛生園」で死去した。90歳。

 1926年、現在の韓国・慶尚南道陜川(ハプチョン)生まれ。12歳で父を頼って日本に渡った。戦後、大阪で大学在学中に発病。52年に強制隔離…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです