メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホ

ゼロ円に歯止め 総務省、端末「下取り値以上」

総務省が公表した「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」の概要

 総務省は18日、スマートフォンを巡るガイドライン(指針)の改正案を正式に発表した。改正案は新型スマホ端末が過度な値引きで実質ゼロ円で販売されることがないよう「2年前の同型機種の下取り価格以上」で販売するよう求めた。これにより、端末の購入価格は現在より高くなる可能性がある。実質ゼロ円販売を巡っては、同省と携帯大手3社が「いたちごっこ」を続けてきた経緯がある。指針改正で端末価格の正常化が図れるか、実効性が問われることになる。

この記事は有料記事です。

残り1326文字(全文1539文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです