アメフット事故

関西学院高3年が死亡 試合中に衝突

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 関西学院高等部(兵庫県西宮市)は18日、同校アメリカンフットボール部の3年、武内彰吾さん(18)が13日の試合中に倒れて救急搬送され、17日に急性硬膜下血腫で死亡したと発表した。

 同校によると、大阪府吹田市であった全国高校選手権準々決勝の立命館守山高校(滋賀県守山市)戦で、武内さんはフェースガード付近に相手選手の頭を強く当てられ、尻から転倒。すぐに立ち上がったものの、…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

あわせて読みたい

注目の特集