メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋城

「危険」看板、専門家の評価割れる

名古屋城の耐震性能が不足していることを示す看板を見る観光客=名古屋市中区で2016年11月18日午前9時38分、木葉健二撮影

 観光名所の名古屋城天守閣について「震度6強の地震で倒壊の危険性が高い」と記した看板が18日、名古屋市によって城内3カ所に設置された。耐震性能不足が指摘される中、河村たかし市長は天守閣の木造復元事業が決まるまでの応急策と位置付けているが、安全性の確保を来場者に丸投げした形の異例の対応。専門家の評価は「ぎりぎりの選択」「行政の責任逃れ」と分かれている。【三上剛輝、山口朋辰】

 この日、平日にもかかわらず、名古屋城は来場者でにぎわっていた。地震発生時の避難を呼び掛ける看板の前…

この記事は有料記事です。

残り1054文字(全文1291文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 静岡県富士宮市選管ミス 市民指摘で判明
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 質問なるほドリ 「政党要件」で何ができるの? 交付金や企業寄付受領 メディア露出増えそう=回答・吉井理記

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです