メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
中国的話題

(86)中国にもある「選挙」

 北京に属する区以下の人民代表大会(人代、地方議会に相当)の代表(議員)選挙が11月15日に投票された。中国では全国や省、直轄市の人代代表は間接選挙で選ばれるが、日本の市町村にあたる基礎自治体の人代代表は5年に一度、直接投票で選ばれる。ただし、党や関連組織の後ろ盾がない独立候補は選挙妨害を受けたり、候補者の事前審査などによって最終的に投票対象から除外されたりしており、民意が完全に反映されるとは言えない仕組みだ。

 国営新華社通信などによると、北京市内の有権者数は約900万人。約1万2000カ所の投票所が設けられ…

この記事は有料記事です。

残り755文字(全文1012文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

工藤哲

上海支局記者 1999年入社。盛岡支局、東京社会部、外信部、中国総局(北京、2011~16年)、特別報道グループ、外信部を経て、2018年4月から現職。北京駐在時には反日デモや習近平指導部が発足した第18回共産党大会などを取材してきた。著書に「中国人の本音日本をこう見ている」(平凡社新書)など。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです