連載

中国的話題

毎日新聞デジタルの「中国的話題」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

中国的話題

(86)中国にもある「選挙」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 北京に属する区以下の人民代表大会(人代、地方議会に相当)の代表(議員)選挙が11月15日に投票された。中国では全国や省、直轄市の人代代表は間接選挙で選ばれるが、日本の市町村にあたる基礎自治体の人代代表は5年に一度、直接投票で選ばれる。ただし、党や関連組織の後ろ盾がない独立候補は選挙妨害を受けたり、候補者の事前審査などによって最終的に投票対象から除外されたりしており、民意が完全に反映されるとは言えない仕組みだ。

 国営新華社通信などによると、北京市内の有権者数は約900万人。約1万2000カ所の投票所が設けられ、区代表4373人、より小さい自治単位である郷鎮代表9946人が選出される。

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文1012文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集