メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若桜迎賓館

大正の古民家、迎賓館に 記念式典「町の交流の場に」 /鳥取

古民家から生まれ変わった若桜迎賓館=鳥取県若桜町で、高嶋将之撮影

 大正期から残る若桜町の古民家がこのほど、交流施設「若桜迎賓館」として生まれ変わった。19日に同館で記念式典が開かれ、同町の小林昌司町長は「町民や町外の方に交流の場として活用してもらいたい」と述べた。イベントや展覧会、会合などに無料で利用できる。

 若桜迎賓館は大正期に建築された築100年ほどの木造2…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 相模原殺傷被告、障害者排斥の主張変えず 「死怖い」極刑は恐れ

  5. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです