シカ猟

荷台に置いた猟銃暴発、助手席の男性死亡…岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 19日午前6時半ごろ、岩手県遠野市附馬牛(つきもうし)町の野原で、シカ猟をしていた同県滝沢市の男性会社員(64)から「猟銃が暴発し、仲間がけがをした」と119番があった。救急隊員が駆け付けると、男性の軽トラックで同市鵜飼外久保の獣医師、菅原克さん(37)が背中から血を流して倒れており、搬送先の病院…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

あわせて読みたい

注目の特集