村国の郷ふれあいの集い

市民ら800人交流、村国男依テーマ 各務原 /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「村国の郷ふれあいの集い」が、各務原市各務おがせ町の市立各務小学校体育館で開かれ、市民ら約800人が交流した。

 市社会福祉協議会各務地区が主催した。集いでは、同校の6年生が、飛鳥時代の皇位継承争いによる壬申の乱(672年)で活躍したとされる同市各務野地区出身の豪族、村国男依(むらくにのおより)を題材に学習発表…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

あわせて読みたい

注目の特集