メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ぶらり・ぎふ散歩

桔梗塚(山県市中洞) 紅葉の中、光秀伝説にふれる /岐阜

明智光秀の墓とされる桔梗塚=山県市中洞で

 明智光秀は山崎の合戦で敗れた後も生き延びていた--。そんな伝説が山県市中洞地区(旧美山町)には残っている。主君の織田信長を本能寺の変で討ち、逆臣扱いとなった光秀だが、ここでは美濃出身で各地を治めた名君としてまつられている。

 集落をわずかに外れた中洞白山神社。平日とあってか、人けはない。脇の薄暗い雑木林を少し登ると、光秀の墓とされる石塔と五輪塔が見えた。墓や塚は京都、和歌山などにも存在するが、この地は多少趣が異なる。

 山崎の合戦で羽柴秀吉に敗れて死んだのは光秀の影武者・荒木行信だと伝わる。忠誠に深く感銘した光秀は「…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文660文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  3. 妻のがん闘病支えるパキスタン人男性 在留特別許可求め提訴 

  4. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  5. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです