メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山本音吉

「140年前のご厚意に感謝」 愛知の顕彰会、倉敷・旧野崎家訪問へ 長男の日本国籍取得支援 /岡山

旧野崎家住宅で見つかった渾大防益三郎の手紙。野崎武吉郎宛てで、音吉のことが書かれる=岡山県倉敷市の野崎家塩業歴史館で、小林一彦撮影

 19世紀前半に船の遭難がきっかけで米国、英国などを巡り、1854年の日英和親条約締結時に英側通訳を務めた愛知県出身の船乗り、山本音吉の地元顕彰会(愛知県美浜町)メンバーらが30日、倉敷市の旧野崎家住宅を訪問する。塩田開発で財を成した野崎家三代当主の野崎武吉郎ら倉敷の有力者が、音吉の長男の日本国籍取得を支援した経緯があり、顕彰会は「140年前のご厚意に感謝の気持ちを伝えたい」としている。【小林一彦】

 音吉は19世紀半ばごろから上海の英国系商社で働きながら、自分と同様に遭難などで他国に漂着した日本人の帰国を支援した。音吉の死後、野崎らが長男、ジョン・ウイリアム・オトソンの国籍取得(1879年)を支援したことを示す投稿記事が77年9月の大阪日報(現毎日新聞大阪本社)に掲載され、昨年4月、その元になった手紙の実物が旧野崎家住宅に残っていたことが判明した。

この記事は有料記事です。

残り779文字(全文1158文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  4. 新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

  5. 大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです