メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
住・LIVING

加湿器のお手入れ法 クエン酸液で水あか除去

インテリアとしても映えるデザインの加湿器が増えている=東京都渋谷区の渋谷ロフトで

 乾燥する季節がやってきた。都市部では冬、最小湿度が10%台の日もあり、風邪の予防や肌荒れ対策に加湿器は欠かせなくなっている。気になるのは雑菌の繁殖や汚れ。お手入れは、加湿方法や機種によって頻度が異なるので、選ぶ際の参考にしたい。

 木目調やカラフルな色遣いでインテリアとしても映える卓上加湿器が目を引く渋谷ロフト(東京都渋谷区)。最近の人気は、自分の周りだけを潤す「おひとりさま加湿」のできる2000~3000円程度の小型の製品。コンセントの代わりにパソコンのUSBポートから電源を取ることができ、オフィスや出張先で使う女性が多いという。

 「のどや肌がカサカサで」と売り場を見ていた練馬区の女性(23)は「一つ欲しいけど、カビとか気になり…

この記事は有料記事です。

残り1254文字(全文1573文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  3. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?

  5. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです