メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋市

「行きたくない街1位」8割の市民が容認

名古屋駅前=名古屋市中村区で木葉健二撮影

 東京や大阪など主要8都市との比較で名古屋市が「行きたくない街1位」となった調査について、約8割の市民が容認していることが分かった。市が21日、インターネットによるアンケート結果を発表した。

 アンケートは10月中旬、500人に行い427人が回答した。「残念だが仕方がない」が60.4%、「当然」が21.1%だった。「全く違う」は8.7%にとどまった。

 容認派の理由説明は「他都市の方が楽しい」「他の評価は名古屋の人の評価とは違う」が上位に。「PR下手とされる気質も影響した」と市の担当者。魅力向上には、まずは市民の意識改革から?【三上剛輝】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 参院予算委 首相、ヤジに気色ばむ 「関与なし」繰り返す
  3. 東京 手作り傘屋、別れの涙雨 台東区の老舗、来月閉店
  4. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  5. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]