メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的虐待

認知、相談しにくさ訴え 幼少期に被害の柳谷さん講演 支援体制の充実求める 伊勢崎 /群馬

医療関係者ら70人参加

 犯罪被害者週間(25日~12月1日)を前に、幼少期に性的虐待の被害に遭った柳谷和美さん(48)が22日、伊勢崎署で講演し、性犯罪の認知の難しさや相談のしにくさを訴え、支援体制の充実を求めた。被害者支援団体の職員や医療関係者、警察官ら約70人が真剣な表情で耳を傾けた。【山本有紀】

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文722文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 男性2人刺され死亡 逃げた男を警察が確保 名古屋
  3. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  4. 芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです