メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定
水鳥団地

11区画無償譲渡 県内初、本巣市が過疎化対策 来月受け付け開始 /岐阜

「水鳥団地」の無償譲渡をPRする藤原勉市長=本巣市役所で

 本巣市は、市が分譲中の「水鳥(みどり)団地」(同市根尾水鳥)の用地を移住希望者に無償で貸与した上、6年後に無償譲渡する取り組みを始める。地方創生の一環で、過疎や少子化が進む市北部の人口増につなげたい考え。市によると、移住・定住対策でこうした取り組みは県内で初めて。12月1日から申し込みを受け付ける。【立松勝】

 水鳥団地は樽見鉄道「水鳥駅」に近く、国の天然記念物として知られる淡墨桜の南東約2キロに位置する。市…

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文747文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  2. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  3. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

  4. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  5. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです