メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲九州場所

稀勢、白鵬砕く

白鵬(左)を激しく攻める稀勢の里。寄り切りで8勝目を挙げた=福岡国際センターで2016年11月22日、津村豊和撮影

10日目(22日・福岡国際センター)

 鶴竜は照ノ富士を退け、ただ一人土つかずの10連勝。日馬富士は高安を降して安美錦に並ぶ歴代10位の幕内663勝目を挙げ、新入幕の石浦とともに1敗を維持したが、白鵬は稀勢の里に力負けして2敗に後退。2敗はこの日勝ち越しを決めた稀勢の里、荒鷲を加えた3人。豪栄道は琴奨菊に勝って連敗を止めた。隠岐の海は負け越し。

この記事は有料記事です。

残り1296文字(全文1468文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 韓国、対日批判強める 輸出規制「日本に大きな損害」 知日派の李首相活用も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです