メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点滴に穴

大阪府立成人病センターで投与中発見 人為的か

 地方独立行政法人・大阪府立病院機構が運営する府立成人病センター(大阪市東成区、500床)は22日、穴が開くなどして液体が漏れた点滴袋2個が見つかったと発表した。一つは60歳代の男性患者に投与中に発見されたが、健康被害は確認されていない。センターは故意に穴が開けられた可能性もあるとみて、府警東成署に通報した。

 同センターによると、21日正午ごろ、センター9階の南病棟で患者に投与中の生理食塩水の点滴袋1個から…

この記事は有料記事です。

残り853文字(全文1058文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです