メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しあわせのトンボ

「勉強しなさい」=近藤勝重

 毎日小学生新聞の創刊80周年記念イベント「親子で学ぶ作文教室」が先週末、大阪で開かれ、「書く子は育つ」と題して文章についての話をいろいろさせてもらった。

 冒頭、お母さんらと一緒にやって来た約50人の子どもたちに「作文、好きですか、嫌いですか」と聞いてみた。およそ半々で、嫌いが圧倒的だろうと思っていたぼくには意外だった。「勉強はどうですか。好きだっていう人、いますか」とも聞いてみた。まず、いないだろうと思っての質問だったが、もじもじしながらも会場のあちらこちらで手が挙がっている。驚いた。でも、その感想は口にしにくい。

 思うところがあって、ボードに「勉」と大きく書き、こう聞いてみた。

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文900文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです