コワーキングスペース大津

起業目指す女性応援 共有型の仕事場オープン 市の補助事業活用、セミナーも /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
作業や打ち合わせなどに使える「コワーキングスペース大津」の共有スペース=大津市で、田中将隆撮影
作業や打ち合わせなどに使える「コワーキングスペース大津」の共有スペース=大津市で、田中将隆撮影

 起業を目指す女性が利用できる共有型の仕事場「コワーキングスペース大津」がこのほど、大津市京町4の澤甚(さわじん)SOHOビル内にオープンした。市内で学習塾を運営する会社インフィアホールディングスが、市の「女性の起業創業支援補助事業」を初めて活用して開設した。澤理栄子社長は「気軽に来てもらうため開放的で明るい雰囲気にした。男子禁制ではないが、女性のチャレンジを応援する場所にしたい」と意気込んでいる。

 コワーキングスペースは個人事業主や在宅勤務者が仕事場を共有する仕組み。コワーキングスペース大津はビル2階と4階で延べ83平方メートルの広さがある。

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文637文字)

あわせて読みたい

注目の特集