メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

韓流スターに報復? ミサイル配備で「限韓令」か

 【上海・林哲平】韓流ドラマが人気を集める中国で、政府が韓流スターのCM起用やテレビ出演を制限する「限韓令」を出しているのではないかと話題になっている。在韓米軍への地上配備型迎撃システム「終末高高度防衛(THAAD=サード)ミサイル」の配備を決めた韓国への「報復」との見方もある。

 中韓両国のメディアによると、韓国の人気テレビドラマ「太陽の末裔(まつえい)」の主演、…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

  3. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  4. 子宮頸がん HPVワクチン 放置はもうゆるされない 厚労省は逃げるな

  5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです