中国

韓流スターに報復? ミサイル配備で「限韓令」か

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【上海・林哲平】韓流ドラマが人気を集める中国で、政府が韓流スターのCM起用やテレビ出演を制限する「限韓令」を出しているのではないかと話題になっている。在韓米軍への地上配備型迎撃システム「終末高高度防衛(THAAD=サード)ミサイル」の配備を決めた韓国への「報復」との見方もある。

 中韓両国のメディアによると、韓国の人気テレビドラマ「太陽の末裔(まつえい)」の主演、…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

あわせて読みたい

ニュース特集