メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

「無冠の大関」稀勢の里、鶴竜の連勝止める

稀勢の里(奥)が小手投げで鶴竜を破る=福岡国際センターで2016年11月23日、矢頭智剛撮影

 大相撲九州場所11日目の23日、稀勢の里が力強く鶴竜の連勝を止めた。中に入ろうとする鶴竜を得意の左押っつけで崩して左四つになると、最後は小手投げで倒した。「自分の相撲を取れた。いいんじゃないですか」と稀勢の里。前日の白鵬に続いて横綱を連破し、優勝争いでもトップに1差と迫る。

 12日目には今年の年間勝利数で現在最多…

この記事は有料記事です。

残り88文字(全文246文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. ORICON NEWS KANA-BOON・谷口鮪、飯田帰宅に「無事でよかった…」 メンバーから安堵の言葉
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです