メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビューシリーズ・番組論

/4 フジテレビ 王道でありたいミュージックフェア

板谷栄司・制作局企画担当部長

 「歌おう、踊ろう」のフレーズでおなじみの「ミュージックフェア」(フジテレビ、土曜午後6時)は今年2月13日に放送2600回を迎えた。板谷栄司チーフプロデューサーに長寿の訳と工夫を聞いた。

 --1964年8月にスタートして52年。民放の音楽番組では最長寿です。

 スタート時点から塩野義製薬の1社提供ということが大きい。音楽番組「僕らの音楽」(2004~14年、フジ)も1社提供だったが、途中でスポンサーが変わり、終了した。塩野義製薬が音楽に理解があり、番組のカラーを愛してくれたことに尽きる。

この記事は有料記事です。

残り1240文字(全文1486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです