メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
東日本大震災

仮設住宅一斉点検 135棟でシロアリ被害、腐食 /福島

 県は24日、6~11月に行った県内のプレハブ応急仮設住宅の一斉点検の結果を発表した。170団地の3458棟(集会所と談話室を含む)1万5326戸のうち、8団地135棟293戸で、基礎にシロアリ被害や腐食が見つかった。避難の長期化が原因とみられる。

 県建築住宅課によると、一斉点検は2013年度から毎年行っている。今年度は、福島、いわき、二本松の3市にある8団地135棟で、基礎の代わりに地面に打つ木のくいに、シロアリ被害や腐食が確認された。

 その他の不具合では▽屋外の木製スロープなどの腐食343棟▽雨どいのつまりや破損127棟▽室内でカビ…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文593文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  2. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  3. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

  4. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  5. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです