メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

介護福祉士の招待=西川恵

 <kin-gon>

 東京都内の特別養護老人ホームで働くフィリピン人の女性介護福祉士、トレド・マリーゼルさん(32)に首相官邸から電話があったのは、ドゥテルテ比大統領が来日する約1週間前の先月中旬。「首相官邸で大統領の歓迎夕食会が開かれます。ご都合がつくようならぜひご招待したい」と電話の主は言った。

 マリーゼルさんは6年前、日比両国の経済連携協定(EPA)に基づく介護福祉士の養成事業で来日した。半年間、日本語を学んだあと、3年間、養護老人ホームで実務経験を積みながら夜遅くまで勉強し、昨年、国家試験に合格した。現在は板橋区内の特別養護老人ホームで働く。マニラに難病の50代の母親と、その世話をしている妹を残しており、仕送りを続けている。

 「電話があった時はびっくりしました。夕食会の日(10月26日)はちょうど、非番の日でした」

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文1018文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  3. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  4. トランプ氏の弾劾裁判、「2月第2週」開始 上院の民主と共和が合意

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです