連載

記者の目

最前線の記者がそれぞれの取材テーマを論じます。1976年にスタートした毎日新聞を代表するコーナー。

連載一覧

記者の目

トランプ次期大統領と日米同盟=古本陽荘(政治部)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
トランプ氏と会談する安倍首相。終了後に「私の基本的な考え方について話した」と説明した=ニューヨークで17日、内閣広報室提供
トランプ氏と会談する安倍首相。終了後に「私の基本的な考え方について話した」と説明した=ニューヨークで17日、内閣広報室提供

 ◆古本陽荘(ようそう)

動揺回避へ忍耐の時

 安倍晋三首相が17日(日本時間18日)、米ニューヨークでドナルド・トランプ次期大統領と会談し、「信頼できる指導者だと確信した」と語った。大統領選後、真っ先に自宅を訪問したことに「朝貢外交」との批判もあるが、恐らくアジアについて深い知識を持たないトランプ氏に外国首脳として最初に会談し、日米同盟の意義などを説明したことはかなり有益だったと考えている。トランプ氏にも強い印象を与えたはずだ。

 ただ、この会談で日米同盟に関する不安がなくなったとは言い難い。私自身は、トランプ政権下で日米同盟は相当な波風を覚悟する必要があると考えている。

この記事は有料記事です。

残り1556文字(全文1843文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集