メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性感染症

男性同士の専門外来を開設へ 国立医療機関に 東京・新宿

 東京都新宿区の国立国際医療研究センター(NCGM)に年内にも、エイズウイルス(HIV)感染へのリスクが高いことが分かっている同性間で性行為をする男性を対象とした性感染症(STD)外来診療部門「ハイリスクSTD外来(仮称)」が開設される。国内でこうした専門外来が設置されるのは初めて。性行動の多様化を踏まえた対応となっている。

 国内では年間、新たに1500件前後のHIV感染者・エイズ患者が報告されている。そのうち男性同性間の…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文446文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 拳銃強奪容疑者、電車で逃走図る ICカード不具合で入れず
  4. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです