メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
明日がみえますか

第1部 マンション漂流/2 崩落7年、撤去困難

廊下が突然崩落したマンションの2階部分=沖縄県浦添市で、安高晋撮影

 沖縄県浦添市の住宅街にある人けのないマンションを、下校中の子どもたちがいぶかしそうに見上げていた。そのマンションは2階の廊下がなかった。

 ごう音とともに廊下が崩れ落ちたのは7年前の朝だった。長さ約15メートルの廊下は数十センチの幅だけが残った。施工不良と経年劣化が原因と推測された。幸い、けが人はいなかったが、市は建築基準法に基づき、建物の使用中止を勧告。住んでいた9世帯は退去した。

 記者が訪ねると、建物は今も無残な姿をさらしていた。落ちてきたコンクリートやさびた鉄筋は、敷地に積み…

この記事は有料記事です。

残り1007文字(全文1250文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです